A(c)_profile

どこか懐かしい、でも新しい「ニューアンティーク」MUSIC

A(c) [エーカッコシー]

Vo&Gt 白江宗司 (Souji Shirae)
Bass 野﨑寿美 (Hisami Nozaki)
Drums 山本拓真 (Takuma Yamamoto)

2004年10月に石川県金沢市にて結成。以降、3ピースバンドとして地元金沢を拠点としながら、全国で活動中。2012年、7年間活動を共にしたDr.大谷めぐが脱退。2014年10月にサポートとして支えてくれていた山本拓真が正式メンバーとして加入、現在に至る。

3人で表現する事にこだわりを持ち続け、最少人数で最大限の音を創り上げる。人間味溢れる「HOT&COOL」なライブパフォーマンスも注目の1つである。白江宗司の優しくも力強い歌声・テクニカルかつ温かいギターサウンド、野崎寿美と山本拓真のリズム隊が奏でる心も身体も自然と動き出すグルーヴは聴く人を魅了する。

JUZZ・FUNK・BLUESなどをルーツにジャンルを超えた楽曲はどこか懐かしい、でも新しい「ニューアンティーク」MUSICとしてA(c)独自の世界観を常に追い求め続けている。

結成以来「出会いを繋がりに、繋がりを絆に」という思いのもと、全国での活動を拡げていき、数々のアーティストと共演を重ね、様々なジャンルのアーティストからのリスペクトも多い。

2008年6月に全国リリースしたCD「彩~irodori~」のレコ発ツアーとして、計30本の全国ツアーを敢行。ツアーファイナルではワンマンライブを開催しチケットをソールドアウトさせる。

2009年には10-FEET主催の野外フェス 「京都大作戦」に出演を果たす。

2010年に「revive」、2012年に「symmetry」「present」をリリースし、全国各地でツアーを行いその名を広める。

2011年12月、金沢、新潟、東京3ヶ所でのワンマンツアーを行い、各地大成功を収める。

2012年12月には10-FEET “thread” TOURの4か所に参加したり、2013年からスタートしたアルカラ主催のサーキットイベント「ネコフェス」にも毎年連続出場を果たすなど、ジャンルを超えた活動が話題を呼んでいる。

2013年6月、地元金沢で立ち上がった北陸最大級のフェス【ミリオンロックフェスティバル】に2年連続出演する。

2014年10月に結成10周年を祝うべく、3会場を使った自主企画フェス【金沢一生青春FESTIVAL】を開催し、全国各地から仲間が集い大成功で幕を閉じる。

2015年5月、待望の新譜が全国リリース決定!

【Release】
2006.02.18 Mini Album『A(c)』自主制作1000枚完売
2007.10.07 Mini Album『my life』 自主制作1000枚完売
2008.06.25 Mini Album『彩 irodori』全国発売
2010.09.08 Mini Album『revive』全国発売
2011.05.27 Maxi Single『深海のこもれび for you』ライブ会場限定発売
2012,10.03 Mini Album『symmetry』全国発売
2013.01.30 Mini Album『present』全国発売
2013.11.10 Maxi Single『melody』ライブ会場限定発売